Life Design Books

出版レーベル「Life Design Books」です。生活者研究やクリエイティブを通して、多様な生き方、本質的な健康のあり方を見つめています。皆さまとつながり、声を聞き、ウェルビーイングを共に創造。つながる出版を実現するためのコミュニティメディアです。

Life Design Books

出版レーベル「Life Design Books」です。生活者研究やクリエイティブを通して、多様な生き方、本質的な健康のあり方を見つめています。皆さまとつながり、声を聞き、ウェルビーイングを共に創造。つながる出版を実現するためのコミュニティメディアです。

    マガジン

    • たびのちから

      「たび」には、「旅」もあれば、「旅行」もあり、「人生」もあります。旅や旅行が誰かの人生の力となり、それがもっと広がって様々な形のウエルビーイングにつながっていくといいなと思っています。そういう「たび」を続ける人、応援している方々に、それぞれの思う「たびのちから」についてお伺いしていきたいと思います。

    • 60代ハナコの現在・過去・未来

      ハナコ世代がどのような60代を紡いでいくのか、様々な生き方を私なりに探りつつ、自分自身の60代もデザインしていけたらと思います。

    • ゆる温活ことはじめ

      冷え性やIBSの経験をベースに、温活ファッションやそれらにまつわる衣食住を、デザイナー視点で発信していきます。

    • AND PET

      猫の「ぼたん」と暮らした筆者が、その中で見つけた心や体にいいことを伝える連載企画。ペットの健康、ヒトの健康、共に暮らす幸せを再確認する毎日です。

    • ライフデザインブックス出版部

      出版レーベル「Life Design Books」発行書籍のご案内です。出版サポートしてきたなかでの気づきや編集こぼれ話をお伝えしていきます。

    ウィジェット

    記事一覧

    #6 このコラムをきっかけに、“シニア”の取材を受けました!

    ■ぼんやりとしか描けない、この先のイメージ このコラムを今年2月にスタートし、気が付けば今回で6本目。ハナコが60代にどう向き合うのかを探り始めた途端に、自分自身…

    チャイナ服と中国茶/ゆる温活ことはじめ#4

    チャイナ服と雑貨と私 私には歳の離れた7歳上の姉がいます。私が小学生の時に姉は高校生で、小銭を渡されては近所の本屋に、当時売られていたマガジンハウスの『Olive』と…

    Life Design Books
    2週間前

    ペットがいると生活は整う?/AND PET#25

    ぼたんが旅立ち、飼い主はだらしなくなりました ぼたんが旅立って、3カ月。寂しい、悲しいという感情は相変わらずですが、それ以外に気になっていることがあります。それ…

    Life Design Books
    3週間前

    「環境問題との両立なくして旅行ビジネスに未来なし。困難だからこそ声を上げようと思った」。そのエコツーリズムの先駆者は言い…

    昨今、「SDGs」(持続可能な開発目標)という言葉やカラフルなロゴに接する機会が増えました。国連が2015年に採択した、この国際目標を受けて、国連世界観光機関(UNWTO)…

    Life Design Books
    3週間前

    7つのホテルを経営する龍崎翔子のビジネスの作り方/LDB出版部#6

    先日、気鋭の若き経営者に出会いました。その名は「龍崎翔子」さん。 私が企画コーディネートをしています経営勉強会で講演をいただいた、 龍崎さんのブランド戦略と市場創…

    Life Design Books
    1か月前
    #6 このコラムをきっかけに、“シニア”の取材を受けました!

    #6 このコラムをきっかけに、“シニア”の取材を受けました!

    ■ぼんやりとしか描けない、この先のイメージ

    このコラムを今年2月にスタートし、気が付けば今回で6本目。ハナコが60代にどう向き合うのかを探り始めた途端に、自分自身が3月にプチ早期退職。学び直しに視点を置きながら、退職後の自らの体験を中心にテーマを取り上げてきました。すると、6月の初旬に「真穂さんのリタイアライフを取材したい人がいます。」というメッセージが友人から突然届きました。連絡をくださった一

    もっとみる
    チャイナ服と中国茶/ゆる温活ことはじめ#4

    チャイナ服と中国茶/ゆる温活ことはじめ#4

    チャイナ服と雑貨と私

    私には歳の離れた7歳上の姉がいます。私が小学生の時に姉は高校生で、小銭を渡されては近所の本屋に、当時売られていたマガジンハウスの『Olive』という雑誌を発売日に買いに行かされました。

    その影響もあってか、10代はオリーブ少女として過ごしました。(実は「オリーブ調査隊」や「私だってオリーブモデル」にも出たことがあります…!)

    10代後半にはアジアブームが起こり、ウォン・

    もっとみる
    ペットがいると生活は整う?/AND PET#25

    ペットがいると生活は整う?/AND PET#25

    ぼたんが旅立ち、飼い主はだらしなくなりました

    ぼたんが旅立って、3カ月。寂しい、悲しいという感情は相変わらずですが、それ以外に気になっていることがあります。それは、私の生活がだらしなくなっているということ。

    ぼたんがいた頃は、食事やトイレ掃除、一緒にのんびり過ごすための時間(別名イチャイチャタイム)など、私の1日の中にぼたんのためのルーティンがありました。

    ところがぼたんがいなくなると、とた

    もっとみる
    「環境問題との両立なくして旅行ビジネスに未来なし。困難だからこそ声を上げようと思った」。そのエコツーリズムの先駆者は言いました。【#5】

    「環境問題との両立なくして旅行ビジネスに未来なし。困難だからこそ声を上げようと思った」。そのエコツーリズムの先駆者は言いました。【#5】

    昨今、「SDGs」(持続可能な開発目標)という言葉やカラフルなロゴに接する機会が増えました。国連が2015年に採択した、この国際目標を受けて、国連世界観光機関(UNWTO)は、2017年を「持続可能な観光国際年」とするなど、それまでも推進してきたサステナブルツーリズム(持続可能な観光)への対応をさらに強化しています。

    こうした動きの先駆けのひとつにエコツーリズムの取り組みがあります。ツーリズムに

    もっとみる
    7つのホテルを経営する龍崎翔子のビジネスの作り方/LDB出版部#6

    7つのホテルを経営する龍崎翔子のビジネスの作り方/LDB出版部#6

    先日、気鋭の若き経営者に出会いました。その名は「龍崎翔子」さん。
    私が企画コーディネートをしています経営勉強会で講演をいただいた、
    龍崎さんのブランド戦略と市場創造のお考えをお伝えします。

    19歳で起業龍崎翔子さんは、2015年に東大在学中の19歳で起業(現 株式会社水星設立)、富良野でペンション経営をスタートさせ、その後事業を広げ、大阪、京都、金沢など現在7つの自社ホテルをプロデュース、運営し

    もっとみる